2007年09月29日

日本GP予選。雨も関係なし!

30年ぶりに富士スピードウェイで行われる今年の日本GP。

昨日のフリー走行1&2は、好天、とは言わないまでも、ドライコンディションの中で行われましたが、今日は3回目のフリー走行が霧のためにほとんど行われず、予選も路面が濡れた状態で行われることになってしまいました。

このような時は、上位陣のうち1台くらいはノックアウトされてしまってもおかしくないですが、結果はポールがハミルトン、2番手にアロンソということで、マクラーレンがフロントロー独占。3番手にはライコネン、4番手がマッサということで、ドライバーズランキングの上から順番に並ぶことになりました。

これで明日のスタートが非常に楽しみになっただけでなく、このレースが終わった時の順番がどのように入れ替わっているかによって、今年の王者が誰になるかも見えてくるような気がします。

一方、期待の日本人ドライバー二人は……、予選の順番と決勝のグリッドが逆だったら最高だった、とだけ書いておくことにします。琢磨としては、さぞかし鈴鹿が恋しいことでしょう。

とにもかくにも、明日の決勝は、どのような天候で争われるのかが大きな要素になるかと思われますが、普通に晴れたとしても、前の2台が激しくやり合い過ぎることになれば、面白いことになりそうです。
posted by samurai@seesaa at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57931763

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。