2008年07月07日

test

posted by samurai@seesaa at 15:55| Comment(26) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

テスト

posted by samurai@seesaa at 20:42| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

テスト

posted by samurai@seesaa at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

テストバナー

posted by samurai@seesaa at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

ヤフー

posted by samurai@seesaa at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

モナリザでヒゲチェンしてみた

posted by samurai@seesaa at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

test

posted by samurai@seesaa at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

gooホームPROJECTに参加しました!



現在gooホームに登録すると、上のような「ヒトサンゴ」と呼ばれる楽しいブログパーツがもらえます。

また、このヒトサンゴが30人分集まれば、実際のサンゴを植えるという環境にもやさしい企画になっておりますので、皆様もご参加ください。

posted by samurai@seesaa at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

ベルギーGP決勝。コンストラクターズチャンピオン決定。

モンツァで完敗したフェラーリが、ヨーロッパラウンド最後のスパで見事に1−2フィニッシュを決めました。

同時に、スパイ疑惑に関する判決によってマクラーレンのコンストラクターズポイントが剥奪になっており、2位に繰り上がったBMWとの差が54点を超えたことで、フェラーリのチャンピオンが決定しました。

このコンストラクターズチャンピオンについては、マクラーレンがいなくなった時点でフェラーリが獲ることが確実と言える状況でしたが、それでも久方ぶりのチャンピオンになったことに変わりはなく、陣営としてまずは一安心といったところでしょう。

一方、ドライバーズチャンピオン争いに関しては、ハミルトンが4位、アロンソが3位ということで、その差がついに2ポイントまで縮まり、次戦でアロンソがハミルトンより2ポイント多くとれば順位が入れ替わるところまできました。

また、ここにきてライコネンも首位のハミルトンまで13ポイント差まで迫ってきており、事実上この3人でタイトルが争われることとなったのですが、残りが3戦しかないことを考えるとやはりマクラーレンの二人のどちらかと考えるのが妥当なところ。

こうした状況で次戦の日本GPが行われる富士は、全てのドライバーが走っていない、つまりハミルトンがイコールコンディションで他のドライバーと対峙できる最後のコースなので、ハミルトンとしては是が非でも勝ちとっておきたいところでしょう。

一方のアロンソは、彼のこれまでの戦いぶりを見ていればわかるように、ここまで来れば勝つことよりも、ハミルトンよりも前でフィニッシュすることに照準を合わせていることでしょうから、マシンに無理をさせず着実にポイントを積み上げていくことでしょう。

前の二人に比べて得点差のあるライコネンに付け入る隙があるとすれば、まさにそのアロンソが対ハミルトンで守りに入ったところでしょう。

そこにマッサがからんでくれば、例えばベルギーGPのように1−2フィニッシュを決めることになれば、僅かながら逆転のチャンスもあるかと思われます。

そのような緊迫感が漂う中で行われるだけに、今年の日本GPは、確実に見ごたえのあるレースになるでしょう。
posted by samurai@seesaa at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』を見て

上映開始日に映画を見に行くということは未だかつてありませんが、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』は是が非でも行ってみたいという思いで、早朝6時30分に家を出て、友人と一緒に新宿ミラノ1へ行ってきました。

新宿ミラノ1は、キャパが1000人を超える大劇場なので、7時40分頃に行っても8時開始の回には大丈夫だろうと安易な発想で行ってみたのですが、早くも(?)立ち見になるとのことで、1本遅らせて10時の回を見ることに。

さすがに遅らせたことで中央前寄りの座席を確保でき、今や遅しと待ちかねていると、宇多田ヒカルが主題歌を歌っているつながりなのか、カップヌードルのCMがあったり、いつものように今後上映される映画のCMがあったり。

観客の多さを見込んでか、10分以上あったCMに前日3時間弱しか寝ていないという私自身の悪条件と相まって危うく眠ってしまいそうになりながら、そこは何とか耐え、いよいよ本篇がスタート。

「REBUILD」という手法が採られたこの映画は、あるいは過去の遺産に頼った、ただの焼き直しと評されるかもしれませんが、見ていてそのように感じるのは始まって数秒くらいのこと。

過去のテーストを残しつつ、しかし映像自体は最新の技術が駆使されているその手法のために、自然とかつてテレビで見て脳裏に刻まれている映像との対比がなされていくのですが、その際に生じる妙な違和感が「心地よいもの」に替わるまでに時間はかかりませんでした。

特に圧巻だったのは、正八面体の使徒「ラミエル」との対決シーンで、ネタばれになってしまうのであまり詳しくは書けませんが、このシーンを撮りたくて映画を改めて作り直したのではないかと思えるほど、映像から作り手が楽しんでいる様が伝わってきました。

スタッフロール後の、来年に上映されるという次回作の予告編を見て、さらなる期待を膨らませつつ劇場を出ると、来た時以上の行列が映画館の外にまで!

改めてエヴァンゲリオンの人気の高さを再確認し、テンションが上がった友人と2人で、その後2時間以上語ってしまいました(笑)。

本当に来年と言わず、明日にでも続編を見たい気分です。

posted by samurai@seesaa at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

日比谷線の座り方(1)

通勤列車を楽に過ごすためには、座席を確保すること、これに尽きます。

ひとたび座ることが出来れば、本を読むことも、今日の予定を確認することも、少ない睡眠時間を補うこともできます。

男性の場合は、痴漢に間違われるリスクからも解放されますし、老若男女を問わず、押し合いへし合いの体力勝負から解放されます。

仕事を始める前の段階で、このような形で無駄な体力や気力を消費することほど、愚かしいことはないとさえ思えるのですが、しかしながら実際問題座るということは大変なことです。

圧倒的に座席数と乗客数が違うのですから当然と言えば当然ですが、そこで諦めてしまっては何も始まりません。

それどころか、いつまで経っても辛いままです。

そんな労苦を少しでも減らせればというのが、この記事を書く理由です。

自分のことを考えれば、本当はこれは書かない方が良いかもしれませんが、苦しんでいる人を救うために、書いてしまいます(笑)

これから何回かに分けて書いていこうと思いますので、お付き合いください。

100%とはもちろん言いませんが、かなりの確率で通勤列車が快適な空間に変化することになりますよ。
posted by samurai@seesaa at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

ブログ始めます

はじめまして。 ヤフーブログにて「サムライな日々」というブログをしております、samuraiと申します。 このたび、動画などにも力を注ぐべく、こちらのseesaaブログにも作成することとなりました。 どうかあちらのブログともども、よろしくお願いします。
posted by samurai@seesaa at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。